男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
とうとう読みました。
惣一さんの、5冊目。


インテリヤクザで、かつて襲われた経験から
極度に怖がりで、かつホモの惣一が、部下の嘉藤に
惚れて、でも散々、嘉藤に迷惑がられるお話。


いつ幸せになれるんだろう、ってくらい惣一は不幸。
惚れた相手に、その感情を迷惑がられるって悲しいですね。


嘉藤は、惣一の金儲けの才能などは尊敬していて、
でも惣一が自分に固執しているのが心底イヤらしい。
それで、今回、惣一のもとを離れて、大阪に行ってしまう、
というところで終わっていました。


あれ、今回終わりじゃなかったの…?


というのは、読む前からわかっていたのですが、
あと、表紙に早く終わらせたいけど!と書いてあるけど、
もしかして次でも終わらない予感…?


私の今後の予想。


嘉藤、大阪に行く。
惣一は荒れにあれて男漁りしまくり。
また殺されかけて、嘉藤が戻ってくる。
意識が戻った惣一、嘉藤のことを覚えていない。
かつてのように、金儲けのインテリヤクザとして君臨。
相手にされなくなった嘉藤、逆に悔しくなり、惣一の
気を引きたくてたまらなくなる。
で、つい手を出す。
抱かれて、嘉藤のことを思い出す惣一。
幸せな結合で、終わり☆



あ、4巻の終わりに結婚のことが書いてあったけど、
5巻では、結婚前に、惣一が「うわあ!」ってことを
しでかして、破談になってます。


木原先生が10月のJ庭で配布したペーパーがHPで公開されてました。


2011 秋のJガーデン無料配布 吸血鬼5 発売記念ショート


アル、かわいい^^
(なんか激しいのも読みたかったけど…)


あと、日記に深呼吸が「11月中旬に出る」と
書いてあったので、今度こそ、期待していいかな!


それから、木原さんの冬コミスペースは、
12月30日 西れ 51a  「STANDARD」
だそう。


惣一さんの新刊だそう。
いよいよ、完結??
楽しみにしてよっと☆


お友達が、木原さんの同人誌の新刊を一緒に買って、
送ってくれました。
ありがとうございます!!
感謝です(^o^)//


しかーし、
内容は…。
まだ、終わらなーい。まだ、ラブが見えなーい。
先生が、「今回で終わらそうと思ったのに、終わらなかった」
と書いてらっしゃるのですが、
えー、こんなことしちゃって、次回で終わるのかい、という終わり方。


惣一さんの、ラブを見れるのはいつになるのかな。
あーん(涙涙涙)。


木原さんの、両思いになったとたんに
恥ずかしいほどのアツアツイチャイチャぶりになるのを、
読みたかったの…!!
しかたない、『愛すること』でお茶を濁すか…。

人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ