男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
美しい彼【SS付き電子限定版】




凪良ゆう『美しい彼』


【電子限定版】書き下ろし番外編「Chestnut」収録。
●「キモがられても、ウザがられても、死ぬほど君が好きだ」無口で友達もいない、クラス最底辺の高校生・平良(ひら)。
そんな彼が一目で恋に堕ちたのは、人気者の清居(きよい)だ。
誰ともつるまず平等に冷酷で、クラスの頂点に君臨する王(キング)――。
自分の気配に気づいてくれればいいと、昼食の調達に使いっ走りと清居に忠誠を尽くす平良だけど!? 
絶対君主への信仰が、欲望に堕ちる時――スクールカーストLOVE!!



凪良さんはコンプしてると思ってたけど、
電子書籍になってないのはまだ待っていたのだった。


というわけで、最近になってやっと読んだ『美しい彼』。
ブロ友さんの感想は読んでたけど、これ、サイッコウじゃないですか!


昨日の夜、仕事をしているだんなの後ろで、
笑いをかみ殺しながら読んじゃった。
コメディじゃないと思うんだけど、攻めの平良のネガティブ思考が、
ネガティブすぎて笑えてしまって。
あれ? コメディなのかな?
でも平良のいじめられっぷりとその結果のネガティブ思考は
黒凪さん系の気はしたんだけども。


受けの清居のことが大好きなのに、大好きすぎて、
崇め奉ってるので、まさか自分の恋人になってくれるとは想像もしてなくて、
清居の期待通りの動きをしない平良にこちらもジレジレ(笑。


でもいざ、恋人になっていいとなったとたん、
ガッツガッツといってくれて。
ああ、最高…。


もう何か月も、紙のBL書籍は買ってない。
マンガも小説も。
でも、でも!!!!
続編の『憎らしい彼』、買っちゃうかな…!!!!
しかも、ネットでもなく、今日出かけた帰りに本屋で買っちゃおうかな。
ああ、読みたい。
ああ、読みたい。


あ、そうそう、Renta!の電子書籍には、挿絵がなかった。
だから、あとがきで凪良さんが、「平良をカッコよく描いてくれて…」というような
ことを書いていたけど、表紙の平良しかみてないからよくわからなくて、
このときほど、「挿絵がほしい!」と思ったことはなかった。
いつも、挿絵なんていらない、と思っていたのに…。


ああああああ、どうしましょー。
知り合いのでる市民のお芝居を見にあとで一人で出かけるから、
帰りに買ってこようかな…。



2017/02/27 07:06 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(0)
薔薇色じゃない

薔薇色じゃない



凪良ゆう『薔薇色じゃない』


会ってすぐに恋に落ちた水野と阿久津。大学卒業後、同棲を始めるが、
会社員となった阿久津とフードスタイリスト修行中の水野は少しずつすれ違い、
水野がふと漏らした一言が決定打となり別れる。
一年後、再会したふたりは友人としての関係を築くのだが?



Renta! で購入したはいいものの、しばらく放っておいていた。
というのも、あらすじを見ると、カップルが別れるから。
何があろうと離れない執着、たとえ犯罪になっても自分のものにしようとする執着、
そんなものをBLに求めているので、別れるなんてありえない、という感じで。


でも昨日読みだしたら、一気読み。
どうなるのか、気になってきになって。
なんというか、とても現実的で、すごく納得できる話の展開だった。


カップルで口論になると、さすが凪良さんだけあって、
それぞれにそれぞれの言い分があって、どちらの言い分にも納得してしまうのだ。
どっちが悪いとか、言えない。どっちかだけが悪い、ということはないのだ。
そうなると、あのときは、ああなるしか、仕方なかったのかな…と思ってしまう。
そして振られたほうと共に泣く…。


復縁のエピソードもとてもいい。泣けた。
お互い好きなんだなっていうのがすごくよくわかって、二人はこれからもけんかするだろうけど、
でも、お互いの言い分を認めあいながら、自分も変わろうと努力して、
長続きするよう関係を大事にしていくんだろうと思った。


まさに、それは私の理想とするところ。
夫婦だっていろいろあるけど、相手の悪いところばかり見ないで、
いいところを認め合って生きていかねばならない。
関係を大事にするということは、お互いの努力が必要で、そういうことをちゃんと
お互いわかっていなければならない。
普段考えていることと重なった。


ちょっと前に、昔気に入ったBLを読み返して、「えー…」と思ったことがある。
受けと攻めが、クラス内では知り合いでもないかのように、一言も口を利かなかったり、
攻めの独占欲が強すぎて外で働くことを拒否したり、家に友達を呼ぶことさえ渋ったりするのだ。
昔はそういう執着攻めが大好きだったけど、読み返した時は攻めの将来を心配してしまった。
きっと彼は、友達も一人もいなくて、ぬれ落ち葉のように受けにべったりして、嫌われる…。
若いうちはハンサムだからまわりからキャーキャー言われてうざいと思うほどだろうけど、
年をとればそんな不愛想な男にかまってくれる人なんて、いないよ、って思った。
昔は好きだったお話だったのに。


そんなふうに自分の考え方が変わってきてるのを実感してたので
そういう流れにぴったりだった。
あとがきに、凪良さんのこれまでのBLとの付き合いが書いてあって(もちろん最初はBLなんて言葉のなかった時代からの)、
どうやら年がわりと近そう。あちらがちょっと年上かもしれない。
でもちょうど同じようなことを考える年なのかもしれない。
ともかく、とってもいいお話だった。
2016/10/31 15:12 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(0)


凪良ゆう『愛しのニコール』


ド田舎の中学生・久美浜二胡はゲイゆえに病気扱いされ、十四歳にして自殺を決意した。
けれどその夜、遠い街からきていた少年・榮の屈託のない態度と言葉に救われ、
いじめ回避のためオネエキャラ「ニコール」を演じはじめる。数年後、榮は転校生として再び田舎町に現れた。
イロモノに成りはてたニコにも榮は優しかったが、淡い初恋を詰め込んだニコの告白は本気にされず、
逆に恋愛相談をされる始末で……。長い片恋のクロニクル。yoco先生の口絵・挿絵も収録。




タイトルとイラスト、そしてあらすじの「オネエ」から、つい、避けていたこの本。
電子書籍にもなっていたので読んでみたら…
…よかった(涙)!


ちょっと泣けそうでした。
田舎のゲイであるニコのつらい境遇。
悪意のない誤解と悪意のあるあざけり。偏見。
そういうものから身を守るためにニコは自分を演じはじめるのだけど、
そこがつらくて、悲しくて。


そのつらい日々の唯一の光が、榮だったわけなのだけど、この榮がニブチンで!
あろうことか、別の男と付き合ったりする…!!!
そこに悪意もなにもなく、ただ、ニコに惹かれてないだけなんだけど、それが許せん…!!


やっぱり、私はBLにファンタジーを求めてて、
2人はもう匂いレベルで惹かれあっちゃうから、一目で恋に落ちるもの!
という思い込みがあるのかもしれない…。


2人の恋愛は時間をかけてゆっくりできあがっていくわけです。
時間がかかりすぎて、ニコのほうはもう愛情が尽きちゃったりもして…。
いろいろありますが、一言でいって、あまり色っぽい話じゃなかった。
人と人が、関係を築いていこうとする話だった。
よい話だった。





2016/07/27 06:42 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(4)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ