男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


藤たまき『プライベート・ジムナスティックス』




スケートクラブ里谷SSに通う甘夏(カンナ)は近頃スランプ気味。カナダからきたセラという少年に強く惹かれる反面、彼のスケーティングに劣等感を刺激されているせいなのだ。人の気も知らず無邪気に懐いてくるセラに混乱と焦燥を感じる甘夏だが…。




夜中に起きて、フィギュアスケートに感動してて、
そして選手同士の仲の良い写真とかRTされてくるのとかを見ると、
ライバルとして尊敬しあって、切磋琢磨して、がんばってるんだ!
なんて思い、久々にこの本を読みたくなりました。


主人公は甘夏(カンナ)で、彼はフィギュアスケートをやっていて、
恋人になるセラは世界レベル、幼馴染の淳ちゃんもフィギュアが上手で、
外国の選手との交流とかもあって、フィギュアの世界に再び連れて行って
もらえて、なんかいいです。
マンガ自体は古いですけど(連載の最後が2003年)。


最初はかわいいフィギュアマンガなんだけど、
お話はどんどん暗い方向に行きます。


セラは最初からカンナが大好きで、
それに押されるように、カンナはセラとの関係を受け入れるんだけど、
そのことは、誰にも知られてはいけない、と思い込んでいて。
応援してくれようとする人もいるんだけど、
一番知られたくない相手の、父親代わりであり、コーチである
立木に反対されることがわかっていたから…。


実際、キスしているところを見られてしまって、
そのときにカンナは「ふざけて寝ただけ」なんて嘘をつきます。
実際は何年も付き合ってて、何回も何回もしていたのに。


そして、情事のあと、落ち込んでばかりいて
常にピリピリしているカンナを慰めようと、
セラが見つけた、カンナが顔も覚えていない父親のビデオを見せてくれて、
そのときに、「父親に顔向けできない!」と思い、
セラとの別れを決意します。


セラの世界はカンナがすべてなのに。
セラは、カンナのために、身を引きます。


このお話は、途中からはぜんぶ、カンナの悩み。
けど、若いからこそ悩むのかも、っていう悩み方でもあり…。
真面目に生きようとするカンナにじれったくもなり、
セラがかわいそうにもなるけど、
やっぱり、何度読み返しても、いい…。


フィギュアマンガといえば、
川原泉さんの『銀のロマンティック…わはは』も
傑作です。引っ張り出してきて読みたい。どこにあるだろう…。


↓これに入っています。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村




2014/02/21 15:25 BLコミック 藤たまき TB(0) CM(0)


藤たまき『縁側のレシピ』

アマゾンでの紹介は、

太っちょ青年・英太郎のダイエットを請け負った恩(めぐみ)。
見違えるように変身した英太郎と恩は徐々に心を通わせるが内面に埋められない
空虚を抱える英太郎は恩を監禁し心と体をむさぼるが…。 2014年1月刊。



となっていました。
あら、ちょっとダークなお話?と楽しみにしていたら、
届いた本のうらのあらすじでは、

太っちょ青年・英太郎のダイエットを請け負った恩(めぐみ)。
大好きなケーキを2年食べない約束をする彼に、
恩はダイエットレシピを送り続ける。

「男が好き」という告白にも、「”好き”は尊い」と答える
英太郎に恩は次第に想いを寄せるように。

2年後ダイエットに成功し見違えるように変身した英太郎は
恩の家に出入りするようになるが、彼は意外な一面を見せ始め…




とありました。
本の帯には、
「ダイエットから始まる恋模様?」ってあるし、
表紙にケーキは飛んでるしで、
一瞬、「あれ、アマゾンのあらすじは
何か別の話とまじっちゃったのかな」、って思うほど、
本全体の雰囲気に、ダークさがなく…。


お話も途中まで、ダークさ抜きに進みます。
けど途中から、(期待通り)だんだん雲行きが怪しくなってきます。


藤たまきさんは、かわいい絵柄とは対照的に、
登場人物の悩みが深かったりするのだけど、
今回はそれのさらにディープバージョンでした。


アマゾンの説明通り、
思い余って監禁までしてしまうお話でした。


ここまで執着心の強いのは初めてかも…、
なんて思ったけど、ふと思い返してみれば、
ONLY IF 』なんかもずっとずっと一人の相手をしつこく思い続けてるし、
プライベート・ジムナスティックス』だって相手のことを思い続けるし…、
藤さんって、実は執着の人かあ…。
絵柄がかわいいからなんだかドロドロしてみえないし、
最後はハッピーエンドで終わるからうっかりしてたけど。


藤たまきさんは必ず買う作家さんのひとりです。
書き込んであるので、読むのに通常のマンガの倍以上時間が
かかるし、あえてかけて読みます。
人の心とかに突っ込んでるので、サラ~って読み流しちゃうのが
なんだかもったいないのです。


今回も満足。
あ、でもちょっと姉の泉がよく理解できない。
なんであんなに嫌な人なんだろう…。
本人はあえてその道を選んでるみたいなんだけど。


でも最後にふつうだったと思ってた弟の方がいばらの道を行き、
泉がふつうの相手を選んだ、というのは、アイロニーというか、
どこかでバランスがとれるものだよ、というメッセージかもしれません。


クセのある泉がいい、という泉の相手である梶本も
実は、見た目通りのいい人じゃなくて、
けっこう何かある人かもしれないし。


ふつうの人、なんていないのかもしれませんしね。
少なくともこれを書いている私も、
それを読んでくれているみなさまも、”ふつう”という枠からは
ちょっと出た行為をしている気がいたしますし…。


とか、いろいろ考えたお話でした。
ところで、みなさんは、漫画を読むのにどれくらい時間をかけるんでしょう?
私はふつうのは15分くらい。
これとか、『憂鬱な朝』とか大事に読んだ場合で、30分くらい、です。

2014/01/30 10:37 BLコミック 藤たまき TB(0) CM(4)


藤たまき『蛇崩、交差点で (H&C Comics)』


心。身体、悲しみ、全部を ただ優しく包みたい・・・

家の近くに、小さな交差点がある。
信号の名は「蛇崩」。
そこに彼がくる。
いつも俯いている彼に気づかれないように、
歩道を移動して横断歩道ですれ違う。
すれ違う瞬間、いつもときめく。
十年来の僕の片思いの相手・・・
あだ名は「マド」。
彼の本名はまだ知らない・・・。


藤たまきさんのは久しぶりな気がしました。
ゆっくり進む恋愛です。


ゆっくりすぎて…
ねえ、そろそろ…って思っている間に
終わってしまった感もあるような。


もうちょっと攻めがヘタレてないとよかったな。
ようやく再会できたときに、今夜試してもいいよ、
なんていう受けに「心の準備が…」っていう
攻めって、何。
そこはガツガツいってくださらなきゃ。


最初、タイトルがよくわからなくて、
交差点に出る幽霊ものかしら、とか思ってたけど、
ふつうの人間の出てくるお話でした。
ちょっと重さがありましたけど…。


冷たいほどにめったにみせない、
受けが攻めに頼るシーンはよかったです。


「…家出してきて住む所がないんだ
龍と暮らしたい。
夏を海で暮らしたいよ」



2012/10/09 06:52 BLコミック 藤たまき TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ