男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


語シスコ『世界の中心で愛なんか叫べねーよ』



漫画家の菊地春人(27歳)はバリバリニートのイカレ野郎・イチローとの同棲二年目、将来の見えない二人の関係に不安を感じていたが、ある日…。稀代の名作『ラブ&カタストロフィー』から10年の時を超えシリーズ再登場!今ここに甦る語シスコのバイオレンス・ラブ・ワールド!



1話目は、26歳になった漫画家(菊ちゃん)と、
菊ちゃんのところに転がり込んでいるイチローの話。


イチローが実は近所のばあさんと結婚してて、
遺産でもらったボロボロの店を、
菊ちゃんが18から貯めていた貯金をイチローが勝手に
下して改装資金にして、喫茶店として開店。


勝手にお金を使われたとしった菊ちゃんのボロボロっぷりが
半端なくて、正直かわいそうでした。


けど、二年後にも無事、イチローがちゃんと
店をやってて、ほっとしました。
2階を住居スペースにして、
マンガもそこでやってるようで。
生活がよくなってる。


2話目はなんでだか、菊ちゃんの昔の相手がたまたま
喫茶店にきて、回想H。
イチローが妬く。
イチロー、自分は浮気ばっかりなのに、
されると嫌みたい。ってのを菊ちゃんが知って
指摘して笑ってたけど、私もそんな気持ちがしました。
よかったね、菊ちゃん。


第3話はイチローの浮気シーンからスタート。
っとに、コイツは…。
で、この相手は、『LOVE&CATASTROPHES』で
編集が連れてきてたデリヘルで働いていた玲二。


玲二は、イチローの喫茶店でバイトを始め、
その玲二に一目ぼれしたのは、商店街の酒屋の息子。


玲二は男の子だって言ってるのに、酒屋の息子は
なんとなく女の子だと思ってたみたいで、
それまで何度も初々しいデートを重ねたのに、
初めてHしたら、それで、終わり。


玲二は初めて人から大事にされて、
初めて恋をしたのに、この恋がうまくいかないとわかってて、
「ボク 男の子でごめんね……」と言う。
なんか、複雑…。
かわいそう、玲二。
ビッチだと思ってて、ごめんね。


4話目は、菊ちゃんの担当のお話。
同棲相手(女)もいたのに、とうとう自分の
本当の心を認めて、男を選ぶ。


いやでもほんと、笑っちゃうのは、たとえばやってる最中に、


「や 山本さんッ
マジはじめて…?
ッ…ァ」

「君のことは何度も犯してきたから
脳内で」




とかハンサムな顔で言っちゃうところ。
なんて、センス…!!


で、山本さんはゲイをカムアウトするのだけど、
みんな、今更って思って、たいして驚かないという。
男のことばっかりすごい目でみてたからって。
笑える…プププッ!



最後に、菊ちゃんとイチローシリーズでない
お話が1話入っています。

お兄ちゃん大好きの高校生が主人公で、
お兄ちゃんが結婚することになり…、って話。


お兄ちゃんが兄離れのために、友人を弟に
紹介し…、と。
弟がその友人に惚れるシーンが秀逸。
え、ぎんなん…(笑



全体的に笑えるんだけど
みんな一生懸命で(思い込みもHも)激しくて、
決してスマートじゃないのが、
なんか好きになっちゃった理由かもしれません。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



2014/03/18 09:13 BLコミック 語シスコ TB(0) CM(0)


語シスコ『LOVE&CATASTROPHES』



ホモエロマンガ家。行きずりでワルで調子こきのイカレヤローにナメられ弄ばれそのあげく、永遠の恋に落ちた…。




語シスコさんのデビュー作。
1999年発行で、6本入ってます。


1999年!!
描かれたのはどれも98年~99年。
16~17年前くらい…? 私、いくつ? 若かったよ(笑)。


読んで、すごく懐かしい感じがしました。
全体的に、雰囲気が、JUNEっぽいのです。
JUNEっていえば、自殺するとか別れて女と結婚するとか、なんか
悲しい要素があるのです。
最近の、明るいハッピーエンドとは一味違う。



では、長くなりますが、1つずつお話の感想を。
(ネタバレまくります)


ESCAPE

高校生同士のお話。
窓の外ばかりみていたコイズミ。
鑑別所帰りの同級生オノハラに連れられて、1か月の逃避行へ。
コンビニ強盗したりして過ごしてたけど、コイズミの
腹痛で、関係は終わります。
オノハラは救急車を呼んで、コイズミを置いていきます。


笑っちゃったのが、
「でもよ イヤがる女をムリヤリヤッたことはねーんだ
それがオレのステイタス 
分かるべ?」
っていうオノハラのよこで
「分っかんねぇ~~~~」って汗をかくコイズミのところ。

語シスコさんって、なんかすごく上手だと思う。
こういうのが。
シリアスなのに、シリアスにならなくてすむ。


で、結局コイズミは嫌がっても女じゃないから、
という理由でやられ、さらに気持ちよくなっちゃうのです。


「いつか迎えに行ってやるよ」という言葉を残して
アキオは行ってしまいます。


窓の向こうには別の世界があって
オレはしばらく そこの住人だった




その終わり方がすごく好き。
いわゆるハッピーエンドじゃなくて、
会わないだろう確率の方が高かったり、
アキオがどうしようもなさすぎるやつだったり、
なんかそういう「どうにもならない感」が
すごくある。



ソウルフルチェリーボム

好きだ好きだと高校生なつかれて、今の身勝手な男(社会人)を
切る決心をする大学生。
でも、高校生だと思っていた相手がなんと中学生だったのには
びっくりでした。


主人公の名前が、「修二」で昔の私なら
「寺山修二だ♡」とか思ったにちがいないのが、
なんか恥ずかしい。



何処へも帰らない

気の弱い小説家×ウリをやってそうなオツムの弱い15歳くらいの男の子の話。
せまーい部屋でのコタツセッ○スはたまりません。
コタツが動いちゃうの。
今はこういうコタツ、なさそうだ…。
貧乏男子学生は使ってるかも?いいアイテムだわー。
コタツ。


最後は男の子を連れて小説家が東京へ帰るのだけど、
字の読めない男の子が今後どうなるのかな、って
考えると心配…。
小説家の男は、「中性的な身体に夢中になった」っていうくらいなので、
男の子が成長して、男らしくなってしまったら、
なんか悩みつつ、どこかに体よく捨てそうで。


…と思ったけど、本人のため、とかいって学校に通わせたり
なんかいろいろさせて自活できるようにして捨てるかもしれない。
それくらいの責任感とお金はありそうな男なので、
だったら、まだいいかしら…。


男の子が同居してた同じ施設のヤクザみたいのが
実はいいヤツで、…涙。
(でも前歯が欠けてるのー。あーん、歯を直してやって~。)


このお話も最後が好き。
散々小説家のグダグダっぷりを見せた後で


もっとタフに生きなければ

そういう私は
実は
ハードボイルド小説を
書いている




で終わるのです。



明日どーやって笑えっちゅーの

元ヤクザの編集×漫画家

漫画家にいいホモエロマンガを描かせるため、
身体を張る編集。
(具体的には、男娼の子を連れてきて、目の前で
実際にプレイをする。)


実はその編集がしたことで漫画家の家族を壊した
ということがあって…、
最後に1回して別れます。


なんかしてばっかりなのに、ちゃんとストーリーが
あるのがすごい。(ほめてる)



昔の名前で出てんじゃねェよ。

上記の話の漫画家が再度出てくるのだけど、
今回相手が変わってる…!
もう上の元ヤクザの編集は関係ないようです。


何もなかった、ってことで、新たな相手との話を
読むべき…。


昔の同級生の名を騙る男にやられて漫画家が
気持ちよくなっちゃうお話。



LOVE&CATASTROPHES 書下ろし
 
前のお話の続き。
元同級生の名を騙った男が再度現れて
Hをビデオにとられたあと(なんかアッサリ許してる!?)、
そいつは家にヒモになっていついてるんだけど、
こいつはいつか出てくっていうのをずっと不安に思っている漫画家。


で、本当に出て行っちゃって、でも2年後に再会して…。

その後の二人は、なんと10年後に出版された
世界の中心で愛なんか叫べねーよ』にあります。



1冊とおして、たぶん掲載された雑誌が「やること」を目的にした雑誌なので
がんがんそういうシーンがあるんだけど、
緩い貞操観念の持ち主たちがけっこう本気で相手のことを
思ってるので(言葉にはあんまり現れないけど)、
そのあたりが、読むほどにジーンときます。


今、語シスコさんのマンガが、kindleで420円になってるのが
多いので、この調子でコンプいきそうです。


語シスコ kindle リンク




ちなみに、あとがきに、同人誌の宣伝が一文あって、
「相棒はマイラバーソウル捨井タスコ」って書いてありました。


前回の感想で、語シスコと彩景でりこの名前の
つけかたが同じだから友達なのかしら、ということを
書いたらコメントで捨井タスコさんの名前を挙げてくれた
方がいたのですが、どうやらここはビンゴですね!
彩景さんのほうは、お名前がひらがなだから別かも、
なんて気がしてきました。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村




2014/03/17 13:58 BLコミック 語シスコ TB(0) CM(0)


語シスコ『三十二歳の地図』



天才・語シスコのBL版「SEX AND THE CITY」!!

「僕ら4人はタイプも職業もバラバラ。
しかし全員、ゲイであるというキズナで結ばれた同志だ。
この世知辛い世間で、ゲイとして生きることをわかちあえる一生モノの友人達」
年頃男子、恋にセックスに人生に右往左往!
コジワも法令線も乗り越えて最高の恋をつかむ!!
同時収録シリーズの「俺様DKが天然バカ教師に惚れすぎて乗っかりすぎる話」も最高っ!!
カリスマ語シスコ、またBLの歴史を塗り替えるつもり!?




SEX AND THE CITYは結構見てて、そのときは好きでした。
けど、主人公はくっつきそうでくっつかないし、
ほかの女友だちはなんというか、とっかえひっかえだったり、
なかなか幸せにならない感じで…。
あんな生活楽しいのかな、と思ってシーズンいくつかまで
追いかけたけど、途中でやめちゃったのでした。
もうよく覚えないんですけど。


ただ、すごく印象に残っているのが、
黒髪の友達が、レズビアンたちにチヤホヤされていい気分でいたんだけど、
「やらせないんならそういう態度をとるな」みたいなことを
きつく言われて落ち込むシーン。
チヤホヤされていい気になる気持ちもわかるし、
でもだからってその先がないなら、思わせぶりな態度をとっては
いけないというのもわかる。


あと、金髪のサマンサのレズシーン。
この人、気持ち良ければ垣根ないんだわーって思って
なんというか衝撃だった。
(けど結局、男の方が気持ちいいというのがサマンサの結論だった
気がしますが)


なんでしょうね。
レズシーンしか頭に残ってないという…。


あ、あと、40過ぎてるのに、自分たちの事をgirlって呼んでて、
20代だった私は「えー」って思いました。
今は、美魔女とか、いうんでしたっけ。
そういう人は私の周りにはいないけど…。
(バリバリしている人がいない)


ニューヨークに住んでいた知り合いにメールを出す時、
SEX AND THE CITYがおもしろい、というようなことを
世間話で書いたら
あれは白人社会の、それも一部の階級の人のお話だ、
というような返事がありました。
そういわれてみると、ほんとにそうでした。


話、とびすぎました!
えっと、『三十二歳の地図』ですね。
BL版、SEX AND THE CITYというアオリ文句。
けど、帯をよく見ると、
BL版『SEX AND THE CITY』のあとに、小さい字で
「みたいな」ってついてるんです。

2014sanjuuni.jpg


笑っちゃいました。


表題作は、4人の男友達のそれぞれの恋愛。
なかなか恋がうまくいかないでいるけど、最終的には
全部うまくいきます。
時間の流れが早くって、けっこうポンポン進む感じでした。


あと、古いのは2006年のお話もあって、絵が古い!
お話の流れも速いし、実際のコミックスに収録されているものも
2013年までの7年間に渡るものでした。


ピアスだけあって
激しいというより、えげつない感じ…。
そこまで描くのね!という。


内容も、シリアスなんだけど、なんか笑えて、
コメディっぽいのは、馬鹿臭くて、
すごく笑える…。


高校教師×生徒の話なんて、
これはバカエロなのかしら?
書下ろしがすごいんです。


生徒には手を出さない!って先生が決心しちゃったものだから、
生徒があの手この手で先生を誘い、
最後は、紙を見せて、これは壁だと、
で、その紙に穴をあけて、これは壁の穴だ、と。
でそこに指を入れさせて「はい、テラコーは壁の穴に指を入れました」と。


で、その次のシーンで生徒は下半身丸出しで仰向けで
またをおっぴろげてて、そこにその穴の開いた紙を載せて、
これは壁で、この壁の穴に指を入れてみて、と。


もうなんか、すごい…! 笑える…!
で、先生はこれは壁の穴だってむりに思い込んでしちゃうんだけど、
「しちゃいけない、でもしたい!」という
先生の葛藤が、なんかもうエロい。
なにこの才能(笑)。


ぜひ買って読んでみて!っていうオススメは
やはりこう、なんとなくしづらいのですが、
毛色の変わったものを読んでみたいときにはいいかも!


ところで前から思ってたんだけど、語シスコさんと彩景でりこさんって
それぞれカタルシスとサイケデリックをもとにしていて、
私からすると名前の付け方が同じなんだけど、
お友達なのかな?



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



2014/02/27 12:01 BLコミック 語シスコ TB(0) CM(2)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ