男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ



『えんどうくんの観察ノート』
高校のクラスで席が前後になり、気づけば傍にいるようになった遠藤と津田。
けれど、進路を決める時期になった二人は、今のままではいられないことも意識し始めて…

前作がよかったので、レンタルしたのだけど、
ちょっと、もう、がっかり…。
Renta! でもAmazon でも評価が高いけど、ごめんなさい、
ちょっと…イライラしちゃった…。


そもそも、なんでこの二人は好きあってるのかがわからない。
攻めの受けの可愛がり方が、髪をくしゃくしゃするばっかりなのがワンパターンすぎる。
二人がほぼ会話してないのが気になる。
お兄ちゃんがうざい。
攻めのことを好きになる女の子の告白の仕方と
その後の対応(強がって平気なふりして女友達の前で泣く)
がありきたりすぎ、かつ、うざい。


ほんとごめんなさい。
毒吐きまくりだ。
でもちょっと耐えられなかった。


私が年をとってしまったのね。
40歳のおばちゃんだから18歳の子の恋の悩みも進路の悩みも
何もわからなくなっちゃったんだわ。


2014年に、この前作である『えんどうくんの観察日記』を読んでいて、
よかったという記事を書いていたのだけど、
今、2017年。たった3年で私はここまで変わってしまったのかしら。


確かに、体力的にも見た目的にもガクーっと落ちて、
もうほんと、女としての魅力がなくなってきているのを実感する日々で、
例えば目の周りのしわが気になるほどに増えてきた、シミが増えてきた、
白髪が増えてきた、歯茎の肉が減ってものが挟まるようになってきた(←悲しい)、
そういうひとつひとつを今受け入れている日々。


年齢を受け入れらない美魔女みたいのにはなりたくないけど、
かといってあきらめきってはいけないと自分磨きはしてみたりするけど、
当たり前だけどぴかぴかの若さには到底かなわなくて、
もうやっぱり終わりなんだなあと思う。
若い頃は、若いのが当たり前で、若いことの価値をわかっていなかった。
若いって、それだけで素晴らしいのよ。
お肌がぴちぴちって、それだけで素晴らしいのよ!!!
(でもそのぴちぴちをどこまで活用できたかには疑問が残るけど)


考えてみれば、「よかった」という感想を書いた2014年は、歯にものは挟まってなかった。
これはここ1年くらいのこと。
そうやって、確実に年を重ねてきている。
気づかなかったけど、心もそうやって年を重ねていて、この3年で、
若者を理解することが、できなくなってしまったのじゃなかろうか…。


ちょっと怖い。
さっきまで吐いた毒は、年齢がなせる業…。
ブーメランが帰ってきたわね…。






ハヤカワノジコ『夜空のすみっこで、



あの時、僕は星の形をした鍵で、消せない暗闇を閉じこめたんだ・・・
小学校の教師である星野には、高校時代、憧れていた人がいた。
同じ天文学同好会にいた、ひとつ上の須藤先輩。
その先輩と再会したのは、高校卒業から11年が経った後だった。
生徒の保護者として星野の前に現れた須藤は、星野に告げる。
「おまえとはもう二度と会いたくなかったんだ」と・・・



この方の漫画の中ではこれが一番好きです。


クラスの問題児のお父さんが、
高校のとき好きだった先輩で、
あのときの想いが、また戻ってきて…、
という話。


コマ割りとか、すごく自由。
だれかが「映画みたい」と書いていたけど、
確かに、そうかも…
かっこいい…、けど、絵柄自体はよくあるおしゃれマンガみたいな
へんなスタイリッシュなのじゃなくて、私の好み。
地味な感じの顔なのです。


主人公とその相手じゃ、性格が暗いから
話がくらーくなりそうなところを、
問題児の男の子と、脇役の先生方たちのおとぼけ具合が
いい味を出して、話に暖かさを出してました。


高校時代に、私はとくにそんなすごくいい思い出はないのだけど、
失われた若さとか、その若さに当時は気づいてなかったなー、
とか思い出すと、なんだか懐かしくなります。
戻りたいとも思わないのだけど。あまり居心地がよくなかったので。


そういう現実にあった「場」そのものというよりは、
想像の中で、よかっただろうなって思う「場」に対しての
懐かしさみたいのを感じさせてくれるマンガでした。



夜空のすみっこで、

夜空のすみっこで、






ハヤカワノジコ『えんどうくんの観察日記』



高校生の津田は、ある日、席替えで無口で無表情な遠藤と席が前後になった。
ささいなきっかけから交流が生まれ、今まで全く知らなかった遠藤が見えてくる。
ほくろ、首、髪、ちょっとした表情の変化。
けれども、もともと他人への関心が薄かった津田は、
近づく遠藤との距離に焦燥感を覚え・・・

書き下ろし「ツダノート」を含む、著者初コミックス!!




雰囲気のあるマンガでした。
話が何か進むとか、劇的な展開があるわけじゃないのですが、
なんとなく全体が劇的(実際の劇みたいなという意味で)なのは、
たぶん、コマ割りとか、なのかしら。
あんまりみないタイプです。
かっこよくて私は好き。


ただ、話は、こう、進まないというか、
仲も進展しないというか、
こういう、何か深い交流があったわけでもないのに、
気になる相手ができて、その人に抱く憧れ、みたいのは、
この年頃にはみんな少なからず持ってるかもなー、
という気がしました。


できれば、キス以上のことがあると、うれしかったですが。
でもふつう、この年頃ならそんな簡単にできないほうが
多いかも。だって、やったことないことって、緊張しますよね。
相手もあることだし。


少なくとも、私はそんな簡単じゃなかったですね。高校生の時には。
女子高でしたけど、半数以上は卒業まで男の子と
つきあったことがなかったと思う。


思えば遠くに来たものです。
過去記事ではたぶん、するかしないかは重要じゃない、
とか、子どもに見られたら困るからしなくていい、
くらいのことを書いているかも。


昔は匂う程度でもすごくドキドキして、
そういう匂う程度のものも、大事に集めたのですから。


それがすっかり、汚れてしまって。
もうね、子ども3人もいますしね、
BL本読みまくってますしね(そっちのほうが理由としては適当)
いろいろ免疫ができてるわけですよ。


免疫どころか、深い病にかかってしまっているわけですよ。
キスとかいってないで、
どんどんやっちゃってほしい、というのが、
正直な気持ちです。


でもこの方のコマ割りと絵は好きだなー。
ほかにも作品を出してますが、
表紙も雰囲気ある。
色使いもいいですしね。


夜空のすみっこで』も服すら脱がないとの
ことですが、ぜひ読んでみたいと思います。





えんどうくんの観察日記





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村




人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ