男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


成宮ゆり『そんな恋にハマるか! (角川ルビー文庫)


保険調査員の江夏慎理には、この世で最も恐れている人間がいる。
それは自分を犬扱いする超凶暴な先輩の椿原十希だ。
ある日、調査現場で薬を盛られた椿原を救出した江夏は、
椿原の予想外のエロさにムラムラしてつい酷く抱いてしまう。
それ以来、椿原の媚態を忘れられず、暴力さえ愛のムチに感じてしまう江夏。
そんな中、椿原と2人きりで出張に行くことになり…!?
「女好きな俺がこんな凶暴男にハマるはずがない!」ダメ犬後輩×最恐美人先輩で贈る下克上ラブ。




成宮さんのはついつい買ってしまいます。
えらそうなことをいうと、レベルが安定してるので。


で、これはその中でもかなり好きでした。
好きじゃなかった人を好きになるところと、
かわいくないはずの先輩がかわいくなってしまう
そのギャップに、ついやられてしまいました。


先輩は後輩のどこを好きになったのかなーと思う部分も
あったけど、最初から気に入ってたのなら
ある意味ひとめぼれだったのかもな。


凶暴な受け、とありますが、
つきあってからは凶暴でもなく、
そして何よりたとえ凶暴でも本気出せば攻めのほうが
強そうなのに、手を出さないその鷹揚な懐の広い感じが好きでした。
シベリアンハスキーみたいな?


…と書いていたら急に『動物のお医者さん』とか
読みたくなってきたわ。
最近、小4の娘によい漫画を探しています。
本棚においとくと絶対に読むから、
なにかこう、これからの生き方に参考になったり
勉強になったり、考えさせられたりするようなの、ないかしら…。








2014/09/15 14:43 BL小説 成宮ゆり TB(0) CM(0)


成宮ゆり『理想の男の作り方』



学生時代の後輩・寺國直の元に、1ヶ月の期限付きで転がり込んだ現在無職の元美容師・清水祥央。昔から心に秘めている直への思いをひた隠しにし、祥央はかりそめの甘い同居生活を満喫していた。ところがある日、直の元彼という男が現れ、童貞だと思っていた直にかつて“男の恋人”がいたことを知り動揺してしまう。元彼への嫉妬心が抑えきれなくなった祥央は、ついに直を誘惑して寝てしまうのだが―。無表情な年下弁護士×不器用な年上元美容師で贈る切ないすれ違いラブ。



成宮さんは初読み。
これはとってもよかった!
成宮さんはたくさん書いてて、
このあとほかのも何冊か読んだけどこれにはかなわない。
もしかして成宮さんの中で一番なのかも(レビューを見ても)。


何がよかったって、二人とも、お互いへの想いが
高校生のときからまっすぐなところ。


読みすすめるうち、祥央(受け)の家庭環境が最悪、ということがわかってくるけど、
祥央はそれで卑屈になったりせず、
直(攻め)が助けようとすると、頼りきったりはしないけれど
助けてもらえるところは素直に助けてもらったりして、
読んでいて、気持ちがいい、と言いますか。


現在と並行して過去が書かれるようになっているので、
あの逆境で、祥央がどれだけ直の存在をありがたいと思っていたか、
だんだんわかるようになってくると、思わず涙なシーンも…。


直が紹介してくれた弁護士事務所で祥央が事務として働いている時、
子どものころ同じような境遇にあった女性弁護士と仲良く
なるところとかも、男女としての関係じゃなくて、
痛い経験を持つもの同士通じるところがあったとか、
なんかそういうシーンに優しさを感じてしまいました。


先日、ふと目について最後まで読んじゃった本があり、
それは精神科医の女性が書いた本だったのですが、
彼女の家族の歴史でした。





母親が、情緒不安定で、ひどい子供時代だったらしい。
高校生になるまで夕飯は毎日同じだったとか
転校した先で手作りのへんな制服で毎日通わされた、とか。
(お父さんが家にお金を入れてくれなくなって買えなかった、
という事情もあるらしい。)


同じ食事、については、「それならばあなたが作ればいい」
と言われたことがあって、それは心の病気を理解していない人の
言うことだと思った、と書いてあって、“同じ食事”というのは
母親なりのこだわりなので、それを壊しては大変なことになる、とのことで…。


小さいころはずっと押し入れに隠れていたそうです。
母親が結核で入院した2歳~4歳の間、伯母の家に預けられて、
そこでいとこたちと同じようにかわいがってもらって、
そのときの、「愛された経験」が、のちに自分が立ち直れたきっかけに
なった、と。(本の表紙の写真は、そのときの愛された記憶の写真だそうです)


一時期は荒れたけどいろんな人との出会いがあり、
ご主人からは子供の愛し方を教わり、家庭も持っているそう。


ご主人の仕事の都合でアメリカに行ったときは、
専業主婦をしていたそうで、あるときアメリカ人の友人が、
つらい、虐待された過去を突然話しはじめたそうで、
「あなたの顔を見ていたら話したくなった」と言われたそう。
そういうことは何度かあったそうで、
きっと、理解しあえる何かがあったのだと思う。


…で、それた話を戻すと、
そうやって経験した者同士で通じる何かがあって、
それで祥央は、直の後輩の女性弁護士と少し仲良くなるのですが、
つまり、その仲良くなる過程に違和感がなくて
(ただの当て馬として出てるってわかると気分が下がるけど)
話として興味が持てました。


それから、
とある友人があの時の友人だったのか、とかも
あとからわかるつくりになっていたり、
伏線づくりが上手なのかもしれません。


夜の9時以降だと割引価格になっていることがあるので、
kindleの方はぜひチェックしてみてください。
(いや、もっと時間帯は決まっているのかもしれません。
よくわからないんですよねー)


kindle版↓






それにしても、電子書籍は、挿絵がないのが多いのです。
昔はHな絵なんて恥ずかしいからないほういい!
と本気で思っていたのに、今じゃ物足りないですよ、正直。
挿絵は、あったほうがいいですね。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



2014/02/08 10:32 BL小説 成宮ゆり TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ