男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
2014022701yubi.jpg

可南さらさ『指先 (リンクスロマンス)



親の愛情を知らず、高校で孤立している勝気な美貌の芳川郁は、望みの叶わない人生を「仕方がない」と諦めて生きている。そんな郁のささやかな願いは、成り行きで身体を重ねるようになった同級生・増井千里との関係が少しでも長く続くこと。同情でかまわない、彼の傍にいたい―。千里への恋心を秘めたまま、彼の長く器用な指先が紡ぐ優しさに郁は想いを募らせる…。




切なそう、って思って読んでみました。
確かに切なかったけど、勘違い→お互いわけを話し合う
→誤解が解ける、というありがちなパターンともいえて、
ちょっと足りない感じがしました。


たとえば誰か別の人からの話で相手の本当の気持ちを知るとか、
行動で「愛されてた」って実感しちゃうとか、
そういうのが、いわゆる告白大会よりも好きだなー。


告白大会だと、それまでの誤解させるような言動とか
グルグルしたのはなんだったの、という気持ちに
させられないでもないので。


主人公の後ろ向きで自信がないのに強気に出ちゃう性格
とかもありがちな。どこかで読んだことがあるような
気がしちゃいました。
(もしかして読んだことあったのかしら…)


可南さんの最近の小説はもうちょっと心に
ぐっとくるんだけど!


挿絵はもうすっごく古い感じで
ないほうがよかった…。
ほんと失礼なことをいってごめんなさい。





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村



2014/03/01 10:14 BL小説 可南さらさ TB(0) CM(2)


可南さらさ『告白 (ガッシュ文庫)』



彼を見た瞬間、胸の奥がきゅっと熱くなった…。由緒ある男子校・鷹ノ峰学園に入学した彼方は、桜の下で恋に落ちた。相手は、黒い噂の絶えないクールで毒舌な生徒会副会長・寒河江。少しでも彼に近づきたくて、彼方は生徒会の雑用係になる。けれど寒河江は彼方の存在を無視し、向けられる言葉は叱責ばかり…。叶わない恋とわかってる。でも、好きでいていいですか―。不器用で一途な学園ラブ。




可南さんの切ない、健気受けが読みたい!
と思って、『約束 (ガッシュ文庫)』と同じ寮のある高校が舞台に
なってるこちらを購入。


確かに健気受けでした。
が、ちょっと、攻め、ひどすぎないか!?
という言動が多数…。


自分でいいがかりをつけておいて、
「すぐに謝るなと言ったはずだ」
とか怒ってみたり。
こいつ、何様…?と微妙に思いました。
でも彼方が彼に夢中なので、その「何様」疑惑を必死に
打ち消しながら読みました…が、
最後までそれは消えてくれなかったな。


こいつは何様じゃ。
受けの優しさにいい気になってんじゃないわい!
泣かせてほしいけど、なんか微妙にちがうわ
って思ったのは、冷たいことを言う理由が受けの事を誤解したとかでもなく、
単に言いがかりつけてるからだわ。
それが嫉妬からスタートしてることだとしても、
なんかイヤ~~~。


というわけで、ああん、健気!
という気分には半分なれなかったのでした。
全体的には面白かったのですけど。


で、また気になっちゃったのが、受けの兄、立佳。
立佳がSっけがあって、彼方の学校に教育実習に来た
幼馴染の響とどうやら何か関係があるみたいなんだけど、
この二人のことを書いた本ってあるんだろうか?
気になるー。気になるー。


ご存知の方いらっしゃいましたら、
ぜひ教えてください。


それにしても今この、『告白』、
アマゾンで値があがってます。
絶版にしても、それにしても。



2013/05/29 15:15 BL小説 可南さらさ TB(0) CM(0)


可南さらさ『左隣にいるひと (キャラ文庫)』


夏休みに帰省した江沢を出迎えたのは、五年前にケンカ別れした親友だった。高校時代、振り返るとそこにいて優しく笑っていた生方。誰に告白されても「ごめんね」と困ったように微笑んで、最後は必ず江沢の左隣に戻ってくる―そんな関係に戻れるかと思ったのに、昔のままの笑顔で「あの頃も今も江沢が好きだよ」と告白されて!?左隣の特等席は永遠に君のもの―友情が恋へ育つ軌跡。




ありきたりな設定なのに、ツボをつかれました。
受けの性格が男前だったからかもしれない。
はっきりさっぱりしていて。
攻めが二人の関係に関して気弱なことを言ってたら、
頭突きまでしてました。わあ…、痛そ…^^;


いいセリフもたくさんありました。


「……頼むので。……目の毒だから、上にもなんか着てください…」


「……死ぬほど、よかった。……できればまたすぐしたいくらい」


とか。
攻めが犬っぽくてかわいいんですよねぇ…。
なのにかなり男前、というのがハンサム好きの
私の心をくすぐります。


と、書いていて気づいたのですが、
私、不細工な子がでてくるのもかなり好きなんだけど、
そのブサイクは受けに限るのかも!


かっこいい攻めがいて、
そしてなぜか彼の眼にはブサイクの受けがとても素敵に
見えちゃう、というのは好きなんだけど、
できれば攻めにはかっこよくいてほしいのかもしれない!!


書いていたらひさびさにブサイク受けの話が読みたくなってきました。
木原さんの『セカンド・セレナーデ
とか和泉さんの『貴公子の求婚』とかですかねえ。
ほかにこのブサイクいいよ、というおすすめがあれば、
ぜひ教えてくださいm(_ _)m




2013/04/25 10:24 BL小説 可南さらさ TB(0) CM(4)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ