男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
夫が Netflix での海外ドラマ鑑賞にはまって久しい。
Huluはだいぶ前に解約した。


で、私のアカウントも作ってくれたので、
(同じ値段で見る人ごとのアカウントを作れるみたい)
早速 "LGBT" で検索して映画鑑賞!


今日見たのはコレ。




画像はアマゾンからいただいてきたけど、
Netflix だと、『ぼくたちのチーム』というタイトルになっていて、
字幕もつく。


いちおう、リンクを貼っておきます。
https://www.netflix.com/title/80151962


入っているひとはぜひ、というくらいにはおすすめ。


主人公は、全寮制寄宿舎に入れられているネッド。
ちなみに舞台はアイルランド。
ネッドはゲイだとみんなにからかわれていて、早く卒業がまちきれない。


休暇明けに戻って来たら、転校生でラグビー部のスターとなるコナーが
同室になっていた。
ほかのラグビー部員とちがって、歌もギターも好きなコナーは
ネッドとともだちになる。


コナーのおかげで勝ち進むラグビー部。
準々決勝に勝ち、祝杯をあげたあとで、コナーはひとりみなと別れる。
試合観戦をさぼっていたネッドは、コナーを驚かそうとしてあとをつけ、
ゲイバーに入るコナーを目撃してしまう。


その後、ネッドは、友人としてのコナーを失いたくないあまり、
ぎゃくにとてもひどいことをコナーにしてしまうのだけど、
最後はハッピーエンド。


ゲイである学生生活ってほんとにつらそう…と、
繊細な精神を持ち合わせていなさそうな若者を見ると思ってしまう。
今回もそうなんだけど、でも全体的に明るいトーンで、
最後も気持ちよく終わる。


ゲイのラブシーンやら恋のシーンを期待すると、全然ないのでガッカリするかもしれないけど、
コナー役の、ニコラス・ガリツィンという子がそれはそれはハンサムでもう眼福。
キスすらなくっても、十分ですよ。
で、彼はすごい。
1995年ロンドン生まれで、1920年代にロシアから亡命したロシア貴族の血を引いているんですって。
別の映画ではバイオリンの腕前を披露しているらしい。時間があったら見てみる。
(けど、ゲイでない映画には食指が動かないという…笑)
映画で歌を歌っていたけど、吹き替え?ってくらいうまかった。
(もしかして吹き替えだったりして…。いや、まさか)


主人公のネッドは、外見はイマイチなんだけど、だんだん親しみが持ててくるという不思議さ…。
ごめんなさい、これ以上書くことはないけど。


そして、『シャーロック』で悪者の、モリアーティを演じている、
アンドリュー・スコットが英語(つまり国語)の先生役で出てくる。
この先生が、ネッドとコナーの心を導いていく。
(有名な人とは知らなかったわ!『シャーロック』も二話くらいまでしかみてないし)
先生もゲイであることを隠しているんだけど、映画の最後では校長にパートナーを紹介する。
生徒だけでなく、大人だって、カミングアウトは大変なんだってわからせてくれる。
アンドリュー・スコットは実際にゲイなんですって。


いい映画を見た。
私も最近、自分の中から嫌な気持ちが湧いてしまって止められない、
というのを経験しつつあるんだけど、
だから今回の映画でネッドがしちゃったことが、なんだかわかる気がする…。
前はもうちょっと、心がきれいだった気がするんだけどなあ…。




2017/09/21 12:38 BL映画 TB(0) CM(0)


『MULLIGANS』

これは、いまいち。
星でいったら5つのうち、3つくらいかしら…。


タイトルの意味を調べたら、名字のほかに、
ゴルフ用語として、ミスショットしたときにもう一度打つことが許されるもの、というのがあるらしい。
正式なルール上ではなく、チャリティーゴルフなどであるらしい。


ゴルフをやったことがないので私にはわからないけど、
今回の映画では主人公たちがしょっちゅうゴルフをやっているので、
それだろうと思う。


大学生のタイラーは今回の夏休み、家族と過ごす別荘に大学での親友、チェイスを連れてくる。
そこで、チェイスと父親ができちゃって、それが家族にバレて、
実は父親は隠れゲイということがわかり、さあ、大変、というお話。


タイラーの両親は、高校生同士でタイラーを授かっている。
なので、二人ともまだ30代。若い。小学生の妹が1人いる。
高校でできちゃった婚をした割には、家族にはお金があるので、
きっとタイラーの父親の家はもともと何か事業でもやっていて金持ちだったのかしらと思う。


二人とも若いけど、父親は毎日一人でゴルフに行き、
母親は妹を習い事に連れまわす。
夜の生活がほとんどないことがわかるシーンもあり、
母親は少しイライラしてて、娘の水泳教室で
若い男性の先生の股をじーっとみてたり、欲求不満なのが見え見え。


いやしかしね、わかる、その気持ち!!
私も、若い男性が裸に近い恰好でいたら、もしサングラスでもしてたら
マジマジ見ちゃうもの。


思い出したのは、去年くらいの話。
そのころうちの息子たちがいっていたサッカー教室のあとには、
どこかの高校のサッカー部が練習をしていた。


あるとき、彼らが脱ぎだした。どんどん脱いで、
パンツ一丁になって、椅子の上で跳ねていた。
もうおかーさんたち、びっくり。
でもちょっと目が離せない感じで見て(私だけじゃなかった)、顔を見合わせた。
高校生といっても、けっこういい筋肉がついててねえ…。


ま、そういう感じで、タイラーの母親は水泳のコーチの股間を見てた(笑。
そして、タイラーの父親は、チェイスがゲイだということをタイラーから聞いて、
(本人の了承なく第三者にゲイであることを知らせてしまうのはアウティングといって、
してはいけないことではなかったか…?)
たぶん、若いチェイスのことが頭から離れなくなったんだと思う。


タイラーと母親と娘が3人で母親の母をたずねた夜、
留守番組のタイラーの父親とチェイスは一線を越える。
そして、次の日、ゴルフ場でバイトをしているチェイスとゴルフをしに来ていた父親は
コースの木陰で隠れてキスをしているところを、母親に見つかる。


最初は、母親に対していい印象はなかった。
けっこう胸の開いた服をきて、スタイルに気を使っていて、美人で、
でもいつもイライラしている感じだったのが、相手を思いやれる
心の広さを持っていて、少し株があがった。もちろん、最初は取り乱すのだけども…。


しかし、結局父親は家を出ていくことになる。
チェイスとタイラーもけんかして(当たり前だ)、最後のシーンで和解する未来を予見はするけども、
父親とチェイスがどうかなるということはなさそうだ。


なんだかなあ…。
チェイスもそんな簡単に父親を諦められるなら、最初から手を出さなければいいのに。
親友の家族を壊すことになるんだから…。


それとも、それだけのことをしても相手を手に入れたくて、
でも自分のしてしまったことが大きすぎて、相手に手を出せなくなったのかな…。


結局、なんだかんだあっても、一番得したのは父親じゃないかしら。
一緒に住むという家族の形はなくなったけど、家族には理解されて、ゲイの道を進むことになりそう。
損しているのは、母親だ。
若いしきれいだから、ちゃんと愛し合える相手に出会えればいいのだけども。
最後には、母親の幸せを願ってしまう映画だった。





2017/09/12 07:52 BL映画 TB(0) CM(0)


『Saltwater』


つまらない映画を見てしまった。


イラク帰りの海兵隊、ウィルは友人であるリッチーの家に落ち着くまで
居候させてもらうことになる。
そんなウィルを、リッチーはジョシュと合わせる。


本来ならば、好みが一致する二人なのに、
クローゼットという考え方のちがいから、二人は喧嘩する。
それでも、二人ともお互いを意識しているのに、
リッチーが主催するパーティーでは一方が1人でくれば
一方は誰かをつれてきたりして、タイミングが合わない。


そんなこんなするうちに、ネタばれするけど、
リッチーが自殺して、ウィルとジョシュはリッチーの遺言で
自分が死んだあとの整理の担当となっていて、二人で片づけを
するうちに、だんだん距離が縮まっていく…。


のだけど、最初のけんかにしても、そのあとにしてもくだらない意地の張り合いだし、
好きならとっととくっつけばいいのであって、リッチーというキャラクターを
自殺させる必然性がまったくない。
人の死を軽く扱わないでほしい。
ウィルよりもジョシュよりも、よっぽどリッチーのほうがいい性格をしてる。


話がダラダラして、場面ごとに暗くなって次の場面、という映像の取り方も素人くさく、
時間の無駄をしてしまった…といいつつ、途中はipod touchでちがう動画を
観ながら片手間にみてしまった。


一時期、散々ゲイ洋画を見まくってふと見なくなったけど、
こういうつまらないのを見せられると、次に見る気が起きなく
なってきちゃうんだよね。


これも、Amazonプライムで見放題のうちの一本。
ウォッチリストにはゲイゲイしいのをたくさん入れてあるけど、
あんまりへんなつまらないのを見ないように気を付けねば…。

2017/09/11 14:52 BL映画 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ